Tokyo第一章の始まりロロコード

こんにちは!

myスタイル街と海のウディペキア

LOLCODEのブログです。

久しぶりのアップになりました。

 

以前より

「LOLCODE」って

なんて読むのですか?という質問をよくいただきます。

ロロコードと呼んでいただけないことが多く

悩みの種です。

 

 

 

分かりにくい、読めないと伝えてにくいですよね!

すみません。m--m

このネーミングにした理由は

“いま”を感じる  “いま”を楽しむをコンセプトに

女性のフィールドを広げ

笑顔を繋ぐ土台になりたいという思いで考えました。

前にも書いたかもしれませんが

LOLは

[Laughing out  Loud ー 声を出して笑う」を略したもので、

Def Techの「Eight」というアルバムにも

収録されている「LOL」の歌詞に影響を受けております。

 

その歌詞がこちら↓

寒風に一人立って

道半ば途中で倒れて

それでも何度だって起き上がって

生きて 生きて 生きて 生き切って

頑張ってないひとなんかいなくって

悩みは誰にも比べられないね

誰にもわかんなくって

歌うのさ

歌えなくなったヤツの分まで

泣くのも振り返るのもやめて

自分のことばっか悩まないで

顔上げてまわりを見渡して

Laugn out loud!

この歌詞に共感し、

声を出して笑える女性を増やしたいと

心の底から思いました。

CODEは

いろんな意味で間違っているかもしれませんが

私なりに解釈してる言葉で

一言でいうと

「土台」です。

音楽と同様に、スポーツは人種、言語、宗教、国籍

さらに性別、年齢を超え生活を豊かにしてくれる

かけがえのないものだと思います。

あらゆるスポーツを通じて、

声を出して笑い笑顔を繋ぐ土台になって

お役に立てることを願っております。

「LOLCODE ロロコード」を

少しでも知っていただければ幸いです。

明日から東京へ行き

まだ出会っていない人に

この思いを、おひとりでもお伝えできればと

思います。

それでは本日も皆さまにとって

笑顔が溢れる一日でありますように。

Follow me!